○○寺ってどんなお寺? - お寺に聞く -
東筑組 教えと作法
サイトマップ >> ○○寺ってどんなお寺? トップ > 教学寺ってどんなお寺?

東筑組のお寺に聞く生の声

● 今月のお寺 : 教学寺 (戸畑区)
● 回答者 : ****

教学寺の情報ページを開く

1. お寺の主な年間行事は?
アンサー
春と秋のお彼岸の法要。降誕会(親鸞聖人のお誕生の法要)。夏のお盆の法要。報恩講(親鸞聖人の御命日の法要)
2. お寺の由緒(歴史、成り立ち等)は?
アンサー

教学寺
当山はもともと大分県の豊後高田市にありました。
大正時代に現在の戸畑の地に移りまして、今に至ります。
3. 最も気合の入るお寺の行事は?
アンサー
報恩講
4. お寺の住職(若院)をされる上で、心がけていることなどありますか?
アンサー

御堂
先入観や既存の価値観にとらわれすぎないように気をつけています。
5. ご門徒さんだけでなく、地域の方々も参加出来る行事などされていますか?
アンサー
現在は特にしておりません。
6. これからお寺で取り組んでみたい活動などありますか?
アンサー
初めての方でも、気軽にお寺の門をくぐってもらえるような行事を行ってみたいと模索中です。
7. お寺の周辺でおすすめのスポットなどありますか?
アンサー

「まぐろや しのちゃん」
お寺のすぐ近くにある、まぐろ料理専門店の居在家さんです。とんでもなく美味しいので、お近くに来られた際は是非寄られてみてください。
8. 「お気に入りの法語」or「座右の銘」はありますか?
アンサー
以和為貴(和を以て貴しとなす)
仏教を聖徳太子のお言葉です。何事を行うにも、みんなが仲良く、和合していくことが大切である、という意味です。
9. もしお坊さんになっていなかったら…してみたい仕事はありますか?
アンサー
子どもの頃は特撮映画の監督になりたいと思っていました。
ページのトップへ戻る